【開催間近】スマートグリッド、スマートハウスの最新動向とビジネスチャンス

2010/02/24 01:00
投稿者: megaseminar カテゴリ:広報部
【開催間近】スマートグリッド、スマートハウスの最新動向とビジネスチャンス
~スマートグリッド(スマートメーター)、スマートハウスにおける新市場・事業機会とは?~【主催:メガセミナー・サービス(MSS)】
(2010年2月24日 13時00分)

株式会社メガセミナー・サービス(大阪本社:大阪市北区、代表取締役:橋本伸夫、以下:東京メガセミナー)は、東京・芝公園・機械振興会館にて『スマートグリッド、スマートハウスの最新動向とビジネスチャンス』を開催致します。
この度、スマートグリッド関連セミナーを開催させて頂きます。
 
急速に進展するスマートグリッド分野においても日本企業は出遅れるのか? しかしながら、スマートグリッドとIT(情報技術)による系統連系の軸となる次世代省エネ住宅は、日本が得意とする技術分野です。今、スマートグリッド国際標準化の最新動向、省エネ住宅と電気自動車の取り組み課題、再生可能エネルギーと蓄電システムの統合的な技術の進展状況は、事業機会を逃さず、分析・検討している方の重要なファクターとして外せません。

本セミナーでは、1日目、日本版スマートグリッドの最新動向から~国際標準化等、事例を交えた全体技術の関係性、2日目は世界各国の取り組み~省エネ住宅を軸とするスマートハウスの実用可能性、家電の情報化、電気自動車の充電管理等、そして3日目には再生可能エネルギーシステム+蓄電システムの系統連系への展開、又、リチウムイオン電力貯蔵システムへの適応から海外(中国)への市場展開に至るまで、全3日間約20時間に渡り、スマートグリッド分野で新規参入の判断材料を求める経営者様、スマートグリッド、スマートハウスの構造を深く理解したいと考える担当者様へ、その全貌と戦略を詳しく解説致します。
今回は各講義の後に、質疑応答と講師との名刺交換の時間を設けさせて頂いております。
新規事業部門、技術戦略部門、企画調査部門に所属される方。建設業・部材関連の経営者、役員等の経営責任者様。

また商社、ゼネコン、住宅メーカー、施工・設計・都市計画関連会社、環境関連企業、エネルギー企業、コンサルタント、学術・研究者等、皆様のご参加をお待ち致しております。

さらに詳しくは、スマートグリッド、スマートハウスの最新動向とビジネスチャンスまで
 


 
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。