観劇、感激。

2010/01/15 18:00
投稿者: nakano カテゴリ:観劇
以前より熱望していた【大衆演劇】を観劇に行ってきました。

場所は西成区のオーエス劇場、
ワッペンを制作させて頂いたのぼる會の
【のぼる會更生学校】という特別公演でした。

by ミナミ




--------------------------------------------------------------------------------------------

劇団のぼる會様より、
今回の公演用に刺繍ワッペンの制作依頼がアトムにありました。

ワッペンは全部で3種類。

1つは「役者魂」と鷹の絵が描かれたもの

1つは「人気者」と龍の絵が描かれたもの

1つは「芝居上手」と虎の絵が描かれたもの

どれも格好良く仕上がってきました。

--------------------------------------------------------------------------------------------

「絶対に観に行った方がいいよ!」と話を聞いたり、
写真では見たことがありましたが
生まれて初めての大衆演劇に私の心は踊ってました。

特別公演の内容は、

1.開演前、お客さん入場時に人気投票券というものを配られ
その日出演する若手さんたちを人気投票をする。
(1位には『人気者』と龍の絵が描かれたワッペンを贈呈)

2.若手一同、素顔でご登場後(会場がおおいに湧きました)開票し、
人気順1位が主役、2位と3位がその敵役、その他は脇役となる。

開票までは誰がどの役になるかわからないというおもしろい内容でした。
ちなみに
1位は浅井春道さんで見事主役を獲得!
2位が浅井優さん、
3位が小泉ダイヤさんでした。

20分程お化粧の時間がとられ、いよいよ開幕。
素顔だった普通の若者も旅役者に大変身!

私の期待度はピークに、
あっという間に演劇の世界に入っていきました。

「かっこいいっ!」

全体的にいちいちかっこよくて、特に

『〜〜〜でぇぇぇっ、ござぁんすぅぅぅうっっっ!!!』

のような言い回し!
あれには男の私も惚れました。
男らしかったです!
お客さんの9.5割が女性なのもわかりました。

もちろんお芝居も上手!
最後、大人数で斬り合うシーンは最高によかったです。
笑いあり、涙あり(本当にうるっときてました。笑)で
気がつけば約2時間の演劇が終了していました。

大満足で感激。
これが人生初の大衆演劇を観た私の率直な感想です。


お芝居が終わった後はショータイムの始まりです。
役者さん一人一人が音楽に合わせて踊りまくりでした。

それぞれ個性が際立ち、
選曲やダンスも様々で1度に2度おいしい内容でした。
一番びっくりしたのは、
このショータイム中にお客さんから
いろいろなプレゼントを踊っている役者さんにあげることです。

通称「お花をつける」。

花束やタペストリー、
舞台衣装などのプレゼント、
そしてダイレクトにお金っ!

何人ものファンが1万円札をずらーっと並べて
役者さんの衣装につけられていました。
人気のある役者さんになると何十万円というお金が衣装をさらに飾ります。
これも大衆演劇の醍醐味なのですね、
本当におもしろい世界です。

お芝居とショータイムが終わりのぼる會更生学校は幕をおろしました。

最後は1位と2位を省いた中で誰が一番演技がうまかったか、
主役を引き立てていたかを再度投票しました。
(1位には『芝居上手』と虎の絵が描かれたワッペンを贈呈、
『役者魂』と鷹の絵が描かれたワッペンはこの日の出演者全員に配られました。)

しっかり大衆演劇にはまってしまった私は
今度友達を連れて観劇しにいく約束をしていました。

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。