不動態化処理(パシベイト)・バネ

2010/01/18 10:00
投稿者: nozaki カテゴリ:耐食性
不動態化処理(パシベイト);
 ステンレスの耐食性アップをする表面処理の一つで、
ステンレス表面に覆われている酸化クロム皮膜(不動態皮膜)を
化学反応させてこの不動態皮膜を生成する事です。
電化製品・精密機械・航空部品等に用いられています。 
タグ:パシベイト・不導態処理
バネの要素項目
SUSΦ0.8×外9×有9×座各1×高24
バネ定数:0.71N/mm

不動態処理済みバネ


 
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。