上に戻る

「イテム・ジャパン」コンペティション2009 応募要項

2009/08/31 19:00
投稿者: iwata 
「イテム・ジャパン」コンペティション2009

 「イテム・ジャパン」コンペティション2009
 

主催者からのメッセージ

大量生産・大量消費の時代を経てもなお、私たちはモノが溢れる時代に生きています。しかし、本音では、本物志向でデザイン性に優れ、永く愛着の持てる商品を求めているのではないでしょうか?
イテム・ジャパンは、昨年、大阪府の助成を受け、和泉市に工場を立ち上げた、ドイツ企業の日本法人です。自社オリジナルの約250種類のアルミフレームは、ドイツ伝統の機能美に優れ、長期の使用に耐え、システマチックな接続部品の組み合わせで、様々な構造物の製作をサポートしています。
 
今回、大阪府産業デザインセンターとwith youのメンバー各位のご協力を得て、「イテム・ジャパン」コンペティション2009を開催できますことを感謝申し上げます。多くの方々がふるってご応募されますこと、楽しみにしております。
 
                    イテム・ジャパン 代表取締役社長
                                    寺井 建
 

応募期間を2週間延長します!(10/29追記)
【応募締切】2009年11月13日(当日消印有効)
~このチャンスをぜひ、ご利用下さい!~

 

応募に関する分かりやすい説明を追加しました!(10/10追記)
こちらをご参照下さい。↓
  簡単なスケッチでも応募可能なアイデアコンペ開催中。


応募テーマ
■イテム・ジャパンの部材を使用し、その特徴を活かした商品デザイン。
 ※イテム部材に関する情報は、末尾のイテム・ジャパン㈱ホームページへ。
■上記を考慮した用品や設備のデザイン。
※販売のアイデアや、用途開発のアイデアも歓迎します。
※製品バリエーションは(形状、サイズ、使い方など)1提案と解釈します。
※イテム・ジャパンの部材と、それ以外の部材や製品の組み合わせも可。(注1)
※絵や図は手書きでも審査員がわかるものなら可。
※提案は一般人レベルで理解できるよう配慮して下さい。(文章、図や絵など)
■必須事項
※提案する製品のサイズや材料記入のこと。
※「item」ロゴの位置を明示して下さい。
※販売方法の説明。(絵や文章などで短くまとめて下さい)
※応募カード(PDF)をダウンロードして記入事項にご記入の上、
 作品裏面右下に貼り付けてお送り下さい。
  

賞、副賞
  ※「該当作品なし」とさせていただく場合がございます。
■イテム大賞×1提案
・賞金10万円 + 下記BMB賞、with you賞と同様。
■BMB賞、 with you賞(合計1~4提案)
・希望者には受賞後、with youから商品化支援、販売促進の支援を行います。
・提案されたデザインを試作してプレゼント。
注1:但しイテム社部材以外は、基本的に提案者のご支給(ご負担)となります。
・イテム・ジャパンが出展する見本市に提案者名を入れて試作品を展示。
 ※インテリア商品系見本市を予定中ですが、受賞案の傾向により再検討します。
・商品のロイヤリティー契約。
 ※with youの支援で応募者と販売者間で取り決めます。
・コンペ受賞者のビジネスマッチングイベント(発表会)を開催。
 ※大阪府産業デザインセンター主催で行います。
 ※旅費宿泊費などは自己負担となります。
 

応募資格、条件

■企業など団体、個人やグループ
■年齢、性別、職業、国籍は問いません。
■ただし提出物は国内からのご応募で、日本語表記のみとします。
■提案作品は国内外未発表のものに限ります。
■応募作品の返却は致しません。
 

応募点数

■制限なし。
■1案につきA3横長で提案枚数は2枚まで。
 

提出物

■A3横長出力プリントを各一部。(裏面右下に応募カードを貼り付け)
■折り曲げないように期日までにお送り下さい。(11月13日、当日消印有効)


応募カード(9/24追記しました!)
応募カードPDFダウンロード ← こちらよりクリックしてご利用下さい。 


送り先
■宛先:BMB商品開発分科会/大阪府産業デザインセンター内
    「イテム・ジャパン」コンペティション2009宛て
■住所:〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか4階 
 

審査ポイント

■イテム・ジャパンの素材特徴を活かした 斬新なアイデアのもの。
■広く市場に受け入れられるもの。
 

権利関係

■デザイン及びその産業化の権利はすべて応募者に帰属します。
 ご応募の際は、必要に応じて権利保護等の措置を講じてください。
■作品の権利関係に関しては、審査結果の如何に関わらず、
 各応募者の責任に於いて対応する事とします。
 また、事業化に於いても同様とします。
  

問い合せ方法

■BMB商品開発分科会・with you事務局 ↓
こちらをクリックして、ご記入後送信して下さい。
※審査に関するお問合せには一切お応え出来かねます。予めご了承下さい。
※コンペに関する、お電話、FAX、ご来所の対応は一切しておりません。
 予めご了承下さい。
 
 
審査員

イテム・ジャパン株式会社
デザインネットワーク with you
■他、バイヤー、文化人などを予定
 
 
個人情報

■応募された団体または個人の情報は、当コンペ以外での利用は致しません。
 
 
スケジュール

■公募発表     2009/08/31
 ↓
■説明会         2009/09/10(大阪府産業デザインセンターにて)
 ↓  
■イテム社見学会    2009/09/25(現地集合現地解散)
 ↓
■提案受付     2009/10/01~2009/11/13(当日消印有効)
 ↓
■受賞発表     2009/11/19(BMB内で受賞者発表、提案書は非公開)
 ↓
■試作製作打合せ   2009/11/20~(個別)
 ↓
■作品発表     2009/12/中旬~末(BMB内で発表)
 ↓
■製品発表会     2010/01/15(受賞者とBMB会員企業の商談会)
 ↓
■その後の展開 見本市出展、成功事例など随時BMBに掲載し紹介。
 
 
運営関係
■主 催:イテム・ジャパン株式会社
■共 催:BMB商品開発分科会・デザインネットワークwith you
■事務局:BMB商品開発分科会/大阪府産業デザインセンター内 
 〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか4階
■商品化サポート:デザインネットワークwith you
■協 力:大阪府産業デザインセンター大阪府立産業技術総合研究所
 

商品につきましては
イテム・ジャパン株式会社 ホームページをご覧下さい。
http://www.item.info/jp/


応募要項PDFのダウンロード


 
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。

コメント:Re:「イテム・ジャパン」コンペティション2009 応募要項
イテムジャパンさんのインタビュー(動画あり)が大阪外国企業誘致センター O-BICで
紹介されています--> こちら
投稿者: nakanishi on 2009/09/07 17:49



メディアギャラリー


今週の注目キーワード