メルマガで人生観が変わるなんて・・・

2009/08/03 10:00
投稿者: tobe 

私事で恐縮ですが・・・ 日本人女性の平均寿命からすると、大体 折り返し地点に立った近頃、あるメルマガで人生の目標が少し変わってきました。

こんな心境の変化は、記憶にある中では三度目です。

一度目は阪神大震災。
二度目はシュタイナー教育についての本を読んだ時。
三度目がこのメルマガ。 (ちょっと軽薄な感じがするのですが。。。)

このメルマガを目にするまでの人生の目標は、
“いい人生だったなぁと想って死ねること” でした。

とても漠然としていますが、子育てにおいても同じで、
“子供たちが、いい人生だったなぁと想って死ねるように・・・” と願いながら日々過ごしてきました。

と言っても、実際には “身近な目標” を目指して悪戦苦闘の毎日。
ただ、それに固執しないで長い目で見るよう心がけている程度のことですが・・・。

このメルマガは月に一回、ある医療施設から送って頂いているのですが、冒頭の一文が面白く、毎月楽しみにしており、停止することなく三年が経ちました。

先日いただいたメルマガの冒頭には、

「 ・・・誰が言ったのか、どこで読んだのか忘れましたが、 『ああ、面白かった』 に勝るものはありません。死に際にこんなことを言ってみたいものです。」

と書かれてありました。

“いい人生だったなぁ” と想えることを目標にしてきましたが、(大阪弁のニュアンスで) “ああ、面白かった” に置き換えてみると、何だか少し肩の力が抜けそうで嬉しくなりました。

価値観も少し変わりそうです。

“面白い” にはいろんな要素があるでしょうが、“ああ、面白かった” で人生に幕を下ろせたらいいなぁと思います(*^^*)

 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。