上に戻る

蝶の羽化

2009/07/29 11:00
投稿者: kashiwa カテゴリ:趣味
自宅の庭のみかんの木で、アゲハチョウの幼虫を見つけた。

 さっそく、枝ごと採取して観察してみることにした。
幼虫は第4齢を迎えたらしい大きさの幼虫でかなり大きかった。
枝が枯れないように、綿に水を染み込ませた物で枝の根本を支え重しにビー玉を使用した。

採取から4-5日過ぎた頃、やはり第4齢であったようで、さなぎになった。

それから約7-8日後、羽化して立派なアゲハチョウになっていた。

最初はじっとしていたが、しばらくすると羽をばたつかせ飛びたそうにしていたので、
庭に持っていき容器のフタを開けると、天高く飛び立っていった。

その姿を見ていると、命の不思議さとなにか感慨深い物がこみ上げて来た。

ある夏の日の出来事でした。
[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。