BMB勉強会レポート vol.30

2009/07/06 11:00
投稿者: tobe 

7月1日(水)のBMB勉強会では内容が多岐にわたりましたが、オープンソース分科会の話題について少し書いてみたいと思います。

現在、オープンソース分科会の取り組みとして、OpenLaszlo実践講座(全10回 5/15 ~ 9/18)を開催中ですが、次の取り組みは、“concrete5” (コンクリート ファイブ) というCMS開発ツールについての講座になりそうです。

公式サイト → http://concrete5-japan.org/

CMS開発ツールというと、何だか高度な印象を受けますが、このconcrete5は初心者の方にも取り組んでいただきやすいツールだそうです。

自分自身でホームページを作成してみたい! という方には必見だと思います。

ホームページビルダーや、Dreamweaver などの、ホームページ作成ソフトがなくても、インターネット上で簡単にサイト構築(ホームページ作成)が出来る、というものだそうです。

デザイン的には、テンプレート(既製のテーマ)を利用すれば簡単なのですが、オリジナルのデザインを・・・となると、更なる勉強が必要になるかと思います。
(テーマのみを外注することも可能だと思います。)

また、このconcrete5というツールには、“履歴管理が可能”という特徴があります。

一般的にWEBページを更新するということは、“上書き”することですので、ファイルを別名で保存しておかなければ、以前の状態に戻すことはできません。

ですが、このconcrete5は更新した内容を履歴として残し、バージョン管理することが可能ですので、任意の時点に簡単に戻すことができます。

ですので、ホームページ作成だけでなく、社内の文書管理を目的とした活用の仕方もあります。

wikiよりも簡単!、複雑な文書管理が必要なISO取得企業さまにも最適!、だそうです。

また、正式な告知がされましたら、感心をもってご覧ください!


余談ですが、会員マップのページで大阪府産業デザインセンターをはじめ、一部の企業さまの吹き出しに画像が入っていることをご存知でしょうか?

http://bmb.oidc.jp/staticpages/index.php/MembersMap

次回のレポートでは、その方法について書いてみたいと思います♪


タグ:BMB勉強会 オープンソース分科会 concrete5

 

 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。