8W6H2I (^^;)

2009/02/17 12:00
投稿者: kuze カテゴリ:心がけ
エンジニア・経営者としての私の思考指針の一つで、何か行動したり考えたりするときに漏れがないようにと、確認ポイントは多けりゃいいという理念で(^^;)昔作ったものです。
お恥ずかしいのですが、解説リクエスト(?)いただきましたので、ご紹介を。

「8W6H2I思考方法の鉄則」

・常に8W6Hを踏まえた思考、報告、企画を心がけること
・常に8W6Hに対する回答を用意するよう心がけること
・報告や提案時、どれか一つでも欠ければ、その疑問詞をもって質問されてしまうのは当然
・プレゼンには2Iを追加すること

Why
What
Where
When
Who
Whom
Which
Whose

How
How much
How many
How long
How far
How often

Impact
Impression


(1)Why
 理由、目的、動機、狙い
 ニーズの根拠
 潜在的欲求の所在
 行動理念、テーマ
(2)What
 どんなことを、どんなものを
 関心、興味、提供物
 今までにない何を
 課題、問題、事象、イベント、道具だて
(3)Where
 どこを対象に
 どこで、どこに、どこへ、どこから
 状況、場所、地域、市場、売場、場面、位置、拠点
(4)When
 いつ
 いつから
 いつまで
 どんなときに
 時間帯、時期、時代、年代、納期、予定
(5)Who
 だれが
 どんな人が
 責任者、開発者、作業者、利用者、消費者
 実現体制、運用体制、開発体制
 主人公、脇役、敵役、端役
 性格、人柄
(6)Whom
 誰に
 対象相手
 ターゲット
 顧客、協業相手、提携相手、競合相手
(7)Which(どれを、いずれを)
 選択
 選択肢、可能性、危険性
(8)Whose(だれのもの)
 所有者、所属、関係、関連、ライセンス、契約


(1)How
 どのようにして
 実現手段、改善手段、解決手段、解決策
 パターン、プロセス、全体の流れ、手順
(2)How Much
 金額
 いくらで
 売上、費用、利益、資金、税金
 必要費用、資金、初期費用、運用費用
(3)How Many
 数、数量、何人、何個
(4)How Long
 期間、いつからいつまで
 契約期間、稼動期間、雇用期間、営業時間、
(5)How far
 どの程度、責任範囲、作業範囲、役割範囲、権限範囲
(6)How Often
 何回、回数、頻度

(1)Impact
影響、衝撃
(2)Impression
印象

---
Special Thanx to OFFICE山本 さま



[コメントを投稿する]
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。

コメント:Re:8W6H2I (^^;)

ウォルディズ 久世 様 

いつもお世話になり有難うございます。

8W6H2I、 詳しい解説を有難うございました。
やっぱり、久世さんスゴイですね!

私も心掛けたいとおもいます(*^^*)


オフィス戸部

投稿者: tobe on 2009/02/17 13:26
コメント:Re:8W6H2I (^^;)

久世様

    OFFICE 山本の山本です。
    こちらこそ、とても勉強になりました!
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
    ご縁ができたことに
    感謝!!

                          山本

                      
 

投稿者: yamamoto on 2009/02/17 15:02
コメント:Re:Re:8W6H2I (^^;)
戸部さま、山本さま

ありがとうございます。

このノリでいくと、5Sもつけたくなりますが(^^;)
なんかの型番みたいになっていくので、このへんで・・・

---
ウォルディズ 久世

投稿者: kuze on 2009/02/17 17:47