上に戻る

Flashオリジナル制作室 ~その1~ (担当:西村麻里)

2008/12/12 09:00
投稿者: katagihara 

弊社では毎月、自社ホームページのトップページを飾るFlashムービーを制作しています。ここ一年は既存Flashに音を入れ、リニューアルしたFlashムービーを月替わりで更新しています。

その弊社オリジナルFlashムービーの制作過程をご紹介していきますのでよろしくお願い致します。(過去のFlashは「Flashアーカイブ」にございますので、是非一度ご覧下さい。)

第一回目は、2008年12月度のトップページFlashです。



2008年12月度タイトル 『ささやかな希望の12月』
制作者 プランナー:樫原えいじ イラスト:北口泰子
  フラッシュ:西村麻里 サウンド:岡信明宏

※元の大きさのFlashムービーは、弊社サイトをご覧下さい。

 

一年を締めくくるに相応しい出来映えだと自負しております。
そのFlashムービーのイラストですが、普段はプロのイラストレーターである高田雄三氏にイラストをお願いしていますが、今月は趣向を変えて、新人が担当しております。



≪作り方≫
 

1. プロデューサーの監修の元、テーマが決められます。(時節をテーマに決めることが多いです。)そしてイラストレータがテーマに基づいて描画ソフトを用いてイラストを一枚描きます。
 
2. 「こんな感じの絵をこんな感じで動かして欲しいな~」と渡された一枚のイラストを元に、Flasherが絵コンテを描きます。その後、一枚のイラストのデータをFlash化し易いように、パーツ分けします。イラストに無いパーツは自分で作り、ムービー化します。
 
3. 出来上がったFlashを見ながら、サウンド担当がGarageBandで音源を作成します。
 
4. 音源をFlashムービーに取り込み完成です。
ホームページに反映し公開します。
 
1~4の作業工程全てに、プロデューサーの厳しいチェックが入ります。
尚、今月の詩はプロデューサー作です。世情を反映した作品となっています。



≪イラストと絵コンテ≫
画像をクリックすると、拡大画像を表示します

●イラスト(原画)
①元のイラスト(Illustrator8.0使用)

●絵コンテ
②手書きの絵コンテ(かなり、いい加減に描いてます)

●Flashコンテパーツ
③絵コンテ(IllustratorCS3)→FlashCS3へ(コマ決めとパーツ取り用)

これらの作業は、通常業務の合間などでこなしています。
かなりハードワークですが、皆イー作品を世に送り出したいとの思いで日夜励みました。

是非ご覧頂いて、ご意見ご要望をお聞きかせ下さい!

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。