私たちが”コミュニケーションレター”をお勧めする理由

2008/11/10 15:12
投稿者: nakajima 
みなさん、こんにちは。
コミュニケーションレター制作サービス「サンクスエクスプレス」 を主宰しております、オーラム株式会社の中島です。

今回は、「レターマーケティング必勝法」コーナーの第1号として、「サンクスエクスプレス 」ならびにそれをご活用いただく将来の業者様に込めた、私どもの思いについてお伝えしたいと思います。


 私どもが“コミュニケーション”をテーマに新たな事業を検討したのは今年の3月ごろでした。世知辛い世情を反映し、世の中の“コミュニケーション”がどんどん薄くなっていくのを感じていた我々は、逆にこの“コミュニケーション”を促進させる事業を立ち上げれば世の中の役に立つのではないかと考えました。そんな中、仕事柄日々様々なマーケティングに接していた私たちの目に留まったのが「ニュースレター」という存在でした。もともと「顧客をいかに喜ばせたり楽しませたりして、店との関係を強くしていくか」にポイントを置いた事例の情報を集めていたのですが、その時に、そういう情報の中にやたらとこの「ニュースレター」が登場してきたのです。「ニュースレター」とは定期的にお店が顧客に送るお店の情報などを掲載した印刷物ですが、これを継続して発行している業者の成功例が多く見られたのです。
大方のパターンに共通して見られたのは、ニュースレターが定期的に送られてくる事で顧客の潜在意識にそのお店の存在が深く染み込んでいく効果と、同様に定期的にその店のニュースが届く事で顧客がその店への愛着をジワジワと深めていく効果でした。この共通の効果が見えてきた時に、「これを多くの事業者様にお伝えしていけば、絶対にお役に立てる」という確信が持てたのです。そしてこれは「業者様は業績アップと安定した顧客の獲得で喜ぶ+お客様も愛着の店ができ楽しくお買い物ができるようになり喜ばれる」の、双方が喜ぶという理想の形を産むことができる、というイメージも湧きました。

デジタル全盛のこの時代にあって、人の本能をつかむのはやはり人の温もりが感じられる”アナログ的なテイスト”だという事を、今一度世の業者様にお伝えし、それをご理解いただいた業者様には、その愛情のこもったお心がちゃんと消費者に伝わるよう、誠心誠意ご協力申し上げるのがこれからの私たちの生業であると確信しました。

こういう経緯を基に、私たちはこの「サンクスエクスプレス 」のシステムを確立することに励んでまいりました。先ほども申しました通り、今はコミュニケーションが疎遠な時代です。だからこそ「サンクスエクスプレス 」は、業者様とそのお客様の強い絆創りを強力に推進し、少しでも両者の関係が緊密になるよう精一杯のお手伝いをするのです。

同システムにご興味をお持ちになられた方は、コミュニケーションレター制作サービス「サンクスエクスプレス 」のサイトまでお立ち寄りいただき、詳細をご一読くださいませ。



  ●コミュニケーションレター制作サービス「サンクスエクスプレス」    
   http://www.thanks-express.com


[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。