Rin

2008/07/03 23:56
投稿者: hojo 

 

080701rin

先日の東京出張で、仕事のあと青山のRinに行ってきました.
これは地域ブランドなどの政府系の独立行政法人のアンテナショップで、各地の伝統産業×デザインの商品が集められています.

印象としては「呉越同舟」で、気持ちは分かるけどそれは売る方の都合でしょう、、、というのを強く感じました.逆に民間のセレクトショップの方がバイヤーの主義が見えて、全体でのモノの見え方が良かったりします.
地方の良いものを展示会的に見に行くには、ものすごく便利なのですが、、、



  タグ:伝統工芸 プロダクトデザイン 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。