超小型・高造水量の厨房などの業務向け逆浸透膜浄水器

2008/03/29 11:03
投稿者: okabe カテゴリ:逆浸透膜(RO)濾過浄水製品

飲食店ユーザーからの声をもとに弊社が開発を行っていた
小型業務用逆浸透膜浄水器:Ardi-IIIの導入を今年2月より開始しました。



世界では標準の浄水技術となる逆浸透膜濾過浄水技術ですが、
日本ではようやく最近になって本格的な普及が始まっております。
(よくオフィスに置かれているウォーターサーバーや
スーパーマーケットなどにお客様サービスとして設置されている
純水(ピュアウォーター)など)
食品業界におきましても不純物質の除去率が
最も優秀な逆浸透膜濾過の導入メリットが
注目され始めております。

http://www.aquatec.jp/proposal/foods.htm
http://www.aquatec.jp/proposal/pure_water_market.pdf

しかし日本でいままで普及の多かった中空糸膜を用いた浄水器と比べると
どうしても造水スピードが遅いのが難点でした。

そこで弊社が開発を行ったArdi-IIIは小型の逆浸透膜
を幅27.2cm×高さ30cm×奥行き30cmの省スペース内に
3本内臓させ造水量をギリギリまで高めた浄水器です。
(水質などによりますが、毎分1.5リットルの造水量です。)
そのためスペースの少ない厨房などで逆浸透膜を断念されていた方々にも
充分に満足頂ける仕様だと思っております。

【Ardi-III 主な仕様】

概略寸法  サイズ(m/m)W272×D400×H300
電源    AC100V 50Hz/60Hz
消費電力  運転時約120W
ろ過方式 逆浸透膜浄水システム
目標水質 10ppm以下 ※1
造水能力 1.5リットル/分 ※1
給水方法 水道直結(分岐工事必要)
乾燥重量 10kg
使用環境 屋内
室内温度 5℃~39℃
使用原水 水道水 (必要供給量:4リットル/分 以上)
原水圧力 0.2~0.5Mpa以内
※上記数値は原水25℃ 150ppm以下での初期値であり保証値ではありません。

詳細ページはこちらとなりますので、ご興味の方はぜひともご確認ください。
http://www.aquatec.jp/products/ardiIII.htm
 

 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。