目的は?

2008/03/21 19:34
投稿者: iwata 

売るためにはデザインに妥協したくないデザイナー。
作るためには材料や手間をかけてコスト高にしたくない製造部。
数字を作っていくためにシンプルな商品にしてターゲット層を広げたい営業部。

すべてを兼ね備えた商品は非常に難しいです。
しかし、商品群をどのポイントで重視してコントロールするのかは可能です。
デザインは、「消費者マーケティング」することから始めなければなりません。
その企画が今後の売上を左右する大切な事になるのですから。
アドリアカンパニーでは、デザインの前にそのようなプランニングも重要と考えています。


タグ:家具メーカー デザイン採用 商品撮影 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。