ジュエリー

2008/03/20 22:25
投稿者: hojo 

 080320ij

前の会社時代の友人が伊丹ジュエリーカレッジの作品展に出展しているので出かけてきました.
イギリスの学生の展示との併設でしたが、繊細さやこまやかな見方など、日本の方がレベルが高かったように感じました.

最近はライノセロスという三次元CADを触っていますが、このソフトはジュエリーデザイナーも良く利用しているようで、アートの世界もCADを利用するようになっています.ただ、造形力の基礎は手で覚えるところも多く、見た目がハデなCADよりも手で地道に造形していくほうがトータルでのスキルは高くなると思います.

とかいいつつ、最近はあまり手を動かしていないので、半分うらやましく作品を見ていました.

 

[コメントを投稿する]
関連記事
 
コメント [元記事を見る]

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。