「Living & Design 2017」見学




インテリア業界の情報をキャッチするため毎年この展示会に行っています。
今年は3日間開催している中日に見学となりました。

独立して14年目となりますが、独立前にいた家具メーカーの外部ブレーン(当時)が3社も出展されているのでその情報交換も結構重要です。

 





展示として毎回楽しみなのは「Design Arc」さん。
今年はインクジェットプリントできる壁紙とソファーの提案が光っていました。



壁天井のフルカラープリントはインテリアの制約を解放してくれます。

他の製品メーカーはお洒落に展示はしているけども、何かもの足らなさを感じつつ展示会を背にしました。
 




「MOBIO × メビック扇町 クリエイターによるシーズ発表会」に出場します


毎年、何かしらのプレゼンテーションを行っておりますが、「ものづくり」の町、東大阪にて地元ものづくり関連の企業様に向けた発表を、今年は2団体合同発表会というかたちで2017年10月2日(月)18:00〜 MOBIOで開催、私も発表いたします。

 

今回、5事務所が発表して、私が一番目です。

1事務所の発表は、およそ15分で短いですので2点程の事例を発表させて頂きます。

 

adoria company
プレゼンテーション【製品デザインの力】
問題・課題に気付き、解決に至るデザインを行うプロセスと事例をご紹介いたします。また、同じデザイナーが企画、デザイン、マーケティングに至るご提案をワンストップで行える重要さも解説いたします。

本イベント詳細は下記をご覧ください。

 

 

【MOBIO-Cafe】案内ページ

 

 

 

メビック扇町「クリエイティブビジネスマッチング Vol.47」ページ

 

 


 

【MOBIO-Cafe】からの転載


MOBIO × メビック扇町 クリエイターによるシーズ発表会
〜自社のサービスや製品をユーザーに伝えたいものづくり企業向け〜
自社のサービスや製品のデザイン、PR、ブランディングのためのクリエイターのプレゼンテーション

 



今や中小企業でも、自社のサービスや商品をユーザーに伝えるために、クリエイティブの活用は必須。
しかし、「誰に、どのように相談、依頼すればよいのか分からない」といった声を聞くことも多いのが実状です。
そこで、クリエイティブの活用に関心のあるものづくり企業とクリエイターとが出会う機会をつくるため、企業の展示・広告宣伝、プロダクトデザイン、ブランディングに関わるクリエイターのプレゼンテーションを開催します。

 

【日 時】平成29年10月2日(月曜日) 18:00〜21:00
     プレゼン発表:18:00〜20:00

     交流会   :20:00〜21:00(希望者のみ)

 

【場 所】クリエイション・コア東大阪 北館3階 309号室

     (東大阪市荒本北1-4-17 近鉄けいはんな線「荒本駅」下車徒歩5分)

 

【対 象】ものづくり企業、産業支援機関、大学、行政機関関係者など

     ・展示会の効果的なPRの手法がわからない

     ・自社の得意な技術で新製品を作りたい

     ・マーケティングなど必要なのはわかるが

      そもそも何をすればいいのか、

      誰にどう頼めばいいのかわからない・・・・・・などなど

 

【発表者】(詳細はチラシ参照)

    1.adoria company 岩田浩司氏

        製品デザインの力(プロダクトデザイン)

    2.Breath.Design 鈴木康祐氏

        商品開発から売れ続けるブランド戦略、しくみをトータルサポート

    3.イデアール・スタディオ 原田知子氏

        効果的な展示ブースのススメ

    4.パラボラデザイン 吉永幸善氏

        みんなでやるからこそ楽しい空間作り

    5.田中有史オフィス 田中有史氏

        田中有史オフィスの仕事

 

 【定 員】50名(先着順)

 【費 用】無料(※交流会は有料 1,000円)

 【主 催】MOBIO(ものづくりビジネスセンターおおさか)メビック扇町

 【協 力】大阪府産業デザインセンター

 【申込先】こちら

 




週末農業/唐辛子完成




今月は畑での作業はほぼお休みです。

まだ暑いので冬野菜植え付けにはまだ早いことと、台風シーズンなので土の水分量が植え付けには適していませんので。

なので、自宅ベランダにて干していた唐辛子が乾燥したので摘んでみました。HSで購入した「韓国唐辛子」と書いていましたが、10センチ位の巨大なものになりました。これが標準?…育ち過ぎではと思いました。

料理に使える事は勿論、来年の菜園での虫除けにも使います。



デザインアイデンティティー


 

こんにちは。

adoria companyを設立して今月で13年を超えました!早いものです。

このタイミングに自分のデザインアイデンティティーについて語りたいと思います。

 

私は、幼少の頃から就職するまでの間、母と母方の叔母達の間で過ごしました。

生活の事、食事の事、衣類の事、大きくは「暮らしの事」などの「会話やその行動」をよく見聞きして育ちました。

現在はここが「基盤」となって、デザインしていると最近になって気付きました。

同年代の友達は沢山いましたが、大人と会話したり、教えてもらう事が好きでよく旅行にも連れて行ってもらった記憶があります。

 

高校生になって、美術の他に何やらデザインという学問?のジャンルがある事を知って兎に角吸収のため図書館に通い詰めました。

その頃のクラスメイトはバイクをバイトで稼いで購入したり、早速デコレーションしたりしていました。大学生になれば、友達の多くは車に関心を抱き、カー雑誌やバイク雑誌を開いては何を買う、どこどこの道路で見たなどの話しで沸いていました。私は全く興味がなく、百貨店のキッチン用品や家具、生活用品系の商品を見たり、ヤマギワという照明器具の百貨店など行って生活に関わる商品をしっかり見てた楽しんでいた記憶があります。そんな中から、デザインはビジネスにとって必要な手段なんだと悟りました。

 

よく男子が好きだった車や玩具から大人になって自動車メーカーやガジェットメーカーに就く事はよくあります。デザイン事務所として独立してそのようなジャンルをされている方もいます。私は冒頭の説明でもあるように、生活用品、家具、家電、雑貨などの「生活に関わる用品」のデザインジャンルをそのような流れから自然に行うようになりました。

 

いろいろな商品が販売される中、自分のデザイン的思考をしっかり持ち、Twitterでは批評もしています。

それを語れないデザイナーは仕事をしている本当のデザイナーではないと思っています。

…これも自分が育った女系家族からの伝統でしょう(笑)。

 

※挿絵写真:コスメメーカーに提案したワンカット




週末農業/リセット後




ここの契約農園では、毎年この時期にトラクターが土を耕してくれます。
なので9月は一から土作り畝作りです。

本日は待避していた道具を持ってきて、側溝のバリケード作りと畝分けをしました。暑さがマシになったのでめちゃくちゃ楽でした(^^)。



八角形ラグをインテリア観点から


adoria company が、ラグ カーペットのオリジナルブランドの商品デザイン、Web店舗での販売を行っております。

新カテゴリーとして今後ご紹介を行い、定期的に更新いたします。

 

まず、第一弾としまして「八角形」ラグ カーペット をピックアップいたしました。

 

 

 

インテリアとして、お部屋の大きな部分を占める ラグ カーペット。
床に設置して「ふかふかを踏む上質感」「直に寝転がってくつろぐ」など基本ご使用するものですが、マンションなら「階下の騒音防止効果」だったり、「ペットの歩きやすさ」だったり、機能としても重要なアイテムだと思います。

もちろん、白々とした一般のお部屋を彩り良いインテリアとして、お部屋を引き締める「アクセント効果」や、足の冷えから守る「温かさ」も無くてはならない機能かも知れません。

今回、ご紹介するアイデアは、「円形 ラグ カーペット」もかわいくセンターラグとして良いのですが、「八角形 ラグ カーペット」でセンターラグ的にお使い頂き、更に「縁起」と「運気」を呼び寄せようという贅沢なご提案です。

「八」は日本では「末広がり」と言い、縁起の良い数字として昔から伝わっています。
「風水」で「八角形」は、全方角からの運気を守り、上げると言われています。

迷信は信じないと言われる方もいらっしゃるでしょう。
でも、それでも良いのかも知れません。
あくまでも多くのカラーからご自由に選んでお好みのインテリアとして設置する…センターラグとして。

 


当店は「八角形 ラグ カーペット」を大阪の堺市で企画・製造しており、1点1点お作りする方法で出荷しております。しかも良質な商品を販売されている大手某インテリアアショップさんなどと同じ工場ラインでお作りしていて、品質や手ごろな価格も魅力です。

サイズオーダーでも、?単価は市販のものと同じでお作りできます。
ハート形やリーフ形、だ円形など多くのカタチも取り揃えている唯一のショップです♪

ラグ カーペットの選択肢に「adoria ラグ カーペット」もぜひご検討ください。




大阪産業技術研究所見学




大阪産業技術研究所にデザインコーディネーターとして見学しに行きました。

主だって何ができるか、どのような設備を保有されているかの確認です。

その中で特に注目したのはコレです。

5軸マシニングセンタといって、えぐった形状なども切削できる加工機です。写真はそのセッティング部分を撮っています。
まだやった事はないようですが、ヘルメットより大きなモノまで切削できるようです。



写真は失敗して色が飛んでいますが、これはアルミを切削加工した手のひらサイズのフアンの試作のようです。



これはマシン全体です。
操作にはかなりのスキルや経験がいるようです。…今の世の中でもそもそもそれが簡単にできたらいいのに、と思いました。



週末農業/畑リセット




契約更新する時期になりました。
ここの農園は毎年この時期に一旦畑を返却する契約です。

その際、トラクターで土をかき混ぜてくれるのも有難いですし、残暑疲れでしばし手入れから解放されるのも助かります。

また9月中頃から畝作りに入る予定です。




週末農業/唐辛子が色付く



毎年スパイスとして使う唐辛子は自前で作っています。

いつもは日本の唐辛子ですが、今年はたまたま韓国唐辛子苗が売っていて、辛味以外に旨味も多い事から育ててみました。

万願寺唐辛子はご存知でしょうか?辛くないししとうの大きいバージョンです。今回のものは万願寺唐辛子とほぼ同じ大きさの唐辛子です。


オクラは2苗しか植えてませんがよく採れます。


トマトはそろそろ終盤です。
甘くてブドウに近い味わいになってきています。

今日は終了したスイカの畝など少し片付けはじめました。畑はお盆までで一旦リセットするのでボチボチ片付けていきます。



公式アドリアカンパニーのページをSSL化しました


世の中、データー通信のSSL(Secure Sockets Layer)いわゆる暗号化が基本となってきました。当所では、プレーンな事務所のご案内ページなのであまり必要ないかなと思っていました。

 

しかし、閲覧時の閲覧情報などの秘密を守る上でも必要で、今ではGoogleのロボットもSSL化サイトを検索で優先するような時代です。そんな中気にしつつ、ようやく鍵付きサイトにアップデートできました。

 

通常:http://www.adoria.biz

SSL化:https://www.adoria.biz

※ちなみにどちらもアクセス可能です。